愛してる.com

ぼくのすべてがのってるサイト

おばんです!

イヌサーンを迎えた結果、規則だだしい生活をしすぎて久しぶりの夜更かしです。いうてまだ0時代ですけども。ココ最近22時には寝てたのでマジで夜更かしなんだが?

 

 

最後に行ったライブから2ヶ月たとうとしています。バンギャルになって7年ですか。7年も続けてると思いませんでした!その間で1番ライブに行ってないですね。正直、職場の状況から言って緊急事態宣言が解除になっても元のとおりになるかと言われたら難しいです。

 

ほら、いつ会えなくなるか分からないじゃない笑。

 

もしかしたらあの時が最後だったかもと思って生きるのって本当に嫌だなと思う。そんなことあるわけないと何となく思っている、うすら平和な精神も気持ち悪いけど。でも実際のところ人間はそういうことが起きないと実感しないもんである。

好きな人への後悔も、ほんとうに何かが起きないと生まれないのだ。

 

 

ライブがあった時は沢山言いたいことがあっていっぱい伝えようと思ってたんだけど、ライブとか諸々なくなってそういうの全部消えたみたいな感覚が絶妙に怖くてなんとも言えなくなる。

何が理由であれ、何かが無くなったり失せたりするのは自然の摂理だと思いつつ、無くなってから悲しくなったりしたことも多々あって、毎度これは摂理として受け入れるべきなのか、何としてでも離さないでおくべきなのか迷ったりする。

わたしはお金が無くなることよりもその人に対する感情が無くなることの方が怖いかもしれない。

あれ、昨日はあんなに好きだったのに?ということなんてざらにあるし。

なんでこんなに今日は好きじゃないんだろう、この前はあんなに好きって誓ったのに?なんて私は薄情なんだ、それでもこれが私だし、あー次産まれたらもっと何も考えないで死ぬまで好きって言えるような子になるね。みたいな。

 

そうやって精神を病んだりめちゃくちゃになったりすることも無く2ヶ月たとうとして、たまにそうやって気持ちが消えかけてることに対して焦ったりするも暴れる気力は何故かなくて、ああこうして人は慣れて行くのだなとなんとなく悟った気でいたけど世界一かっこいい音楽を聴いたらちゃんと精神がザクザクしたのでやったぁ!みたいな気持ちになりました!すごい!

自傷行為をして出た血が生きてる証拠に思えるように、私は精神がグチャグチャになることでしか生きてることを実感できねぇなと最近心底思う。そのグチャグチャはどんな薬を飲んでも治らなくて、泣きたい時はなくし怒りたい時は怒るし、強いていえば君の過剰摂取で麻痺するくらいしか鎮静剤はない。

 

あーーもーーーめちゃくちゃになりたいしめちゃくちゃにしたい。そんなことを考えてる。わたしは、来世もきっと悪い子だ。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

 

再開したはいいけど全くブログに手をつけてませんでした。別に忙しくない。なんなら昨今の自粛ムードのアレソレで出勤自体は半分くらいに減ってるので時間はある。

でもすごく単調な生活をしてるので特にこれといった話題がないというか、あるけどあんまり考えたくない期に入ってるのでだいたいぼーっとしてます。

ただ何もしない記録もしないというのもなんなのでなんか箇条書きにしていこうかなと思います。

 

・黒マスクは暑い

季節が変わりもはや初夏になり気がついたけど、濃い色のマスクって熱を吸収するのでこれからの季節全然合わないですね。持ってるのがネイビーとかなのでどうしよう…と思ってます。効果的には不織布の方がいろいろ防いでくれるらしいですが、どうもあの肌にあたるチクチク感が得意じゃなくてウレタン製を使ってしまいます。鴉マスクみたいでかっこいいし。ただ暑いのと天秤にかけたら悩んでしまうので、とっとともっと不織布の白いマスクが流通したらいいなぁと思います。

 

・犬

わたしは6歳の頃から犬を飼っていたのですか、一昨年老衰で亡くなってしまい、私の就職や家庭の事情で2代目を迎えることも出来ず、しかし私も妹も物心ついた時から身近に犬がいたのでやっぱり居たらいいなと言うのと、母親もとても可愛がっていてゆくゆくはまた迎えたいねとずっと話していたのだけど、ついに!ついに!!2代目が!!今日!!来ます!!ヤッタ!!!

いうてまずは2週間のトライアルなのだけどほとんど確定でお譲りするって決めてるお家にしかトライアルに行かせないようだし、うちはもう迎える気満々なのでほぼ決定です。

1代目が亡くなってからわりとすぐのうちに次迎える時は保護犬にしようねと言っていたので、近くの施設を調べたりして今年の頭から数回見に行ったりしてました。

f:id:BAKUBAKUtbrz:20200503051113j:image

⬆️彼です。これはまだ彼を迎えると全然決めてない時にこねくり回してる様子です。

雄の4歳で、元々繁殖犬ということでした。

繁殖犬というのはその名の通り子犬を作るためだけの存在で、要は家畜みたいなもんです。

女の子は赤ちゃんを産めない年齢になるとそのまま野垂れ死にさせられたりするらしいです。男の子は興奮しないと発情しないので、殴られたりして興奮状態を意図的に作り出してその流れで雌と繁殖行為をさせられるということでした。去年の冬に彼がいた繁殖施設が潰れてその時に保護されたようです。その施設にはもう亡くなってる子も数頭いたようでした。

虐待や無理な妊娠をさせられたりで、やっぱり性格がひねくれちゃったり身体的に問題がある子が多い中、彼はものすごーーーーく真っ直ぐな性格で、体にも全く問題もなく、その性格と健康さをかわれて保護犬の啓発活動の際に代表となって小学校などに施設の方と行って子供たちと触れ合ったりする立場の子だったそうです。エリート優等生じゃん!

ただ、ずっと狭いところにいたので広いところに出すとどうしていいか分からなかったり(そのせいでお散歩が苦手らしいが、我が家もあんまり運動好きが居ないのでちょうどいい)、フェンスみたいな囲いが苦手だったりするみたいです。

その他迎え入れる側のモラルのなさとか、保護犬の生まれてしまう経緯とかいろいろ聞いたけどなんでそんなんで「ペット」を飼うんだと思っちゃうことばっかでしたね。

わたしは飼うというより物心ついたときにはなんかいるって感じだったので共存という方が意識が強いです。先代の子は兄弟という感覚の方が強かった。

一応世話をする、という観点から見れば先代は亡くなる1ヶ月くらい前にパタッと倒れてしまいそのままほとんど寝たきりになっちゃったので、排泄物の処理とかご飯とかどんとこいですね。なんなら倒れた時私しか家にいなかったので抱えて病院に駆け込んだりしたので大抵の事は大丈夫だと思います。

トライアルしたいけどお父さんに懐かなかったら返却したい、保護犬だからタダなんだよね?おしっこを失敗したら要らない、など言ってくる人多々いるそうです。

きっと懐かなかないのはお互いの相性悪いからでワンちゃんのせいではないし、保護犬だからタダなんてことはなくて今回うちが引き取る施設は諸々10万程かかるし、なんなら予防接種とか検診とかトリミング代とか飼ったら人間よりお金はかかるわけで、おしっこなんか人間だって子供の頃は失敗すんだろうが!って感じですよね。

まぁでもいぬって可愛いし、簡単に飼ってしまいたい気持ちもめっちゃわかる。けど彼らも姿形は違えど生きてるということは人間と何ら変わりないので人間と接する時と同じだけの責任感を持って生活していきたいです。

とにかくうちに来る子が早くうちに馴染んで、お散歩とかもそこそこ出来るようになってくれたりすると嬉しいなぁと思います。

 

SNS

実は絶ってます。このブログのURLが置いてあるアカウントはとりあえず丸一日いじってなくて、完全にログアウトさせてるので連絡もらっても通知来てないです、すいません。

コロナとかも色々あるんだけど、情報を見たりその情報から発展した人々のご意見をみるのに疲れてしまったことが最大の理由です。

今までそういうことがなかった訳では無いけど、こうやって遮断するまでに至ったのは今回が初めてです。でもSNS中毒なので多分早々にまたログインすると思う。犬の写真もみせびらかしたいし。

でも暫くは心身ともに健やかに生きることを優先させていきたいですね。

 

 

以上近状でした。

 

知らん話をされるととても切なくなる。そんな私のわかんないこと言わないでよ!という気持ちになる。

 

1999年に私は4歳だった。記憶はない。

幼稚園に通っていて11歳で辞めるまで真面目に取り組んだことのなかったピアノを始めたのはそのくらいだった。

 

あの頃の私は世界が終わるかもなんて知らなくてただ毎日ちいさなバスに揺られ可愛い制服を着て幼稚園に通っていた。

 

時を経て2012年頃、マヤ文明の世界滅亡説が出た。私はとても怖かった。たぶんイマイチ信ぴょう性のないオカルト話としてしか盛り上がらなかったのはその頃大人と呼ばれる人達がノストラダムスを経験していたからでは無いだろうか。

たしか2012年の12月後半頃に世界が滅亡するとかって話で、当時の私は明確に終わると言われていた日も覚えていて、超健康優良児で心配性で優柔不断な夜中まで起きてるなんて事がなかった私が日付が変わるのを布団の中でドキドキしながら待っていた。

結局何も無くてとても安心した。

死にたいことも沢山あったのにいざ死ぬかもしれないと思うと怖かった。

 

ついこの間世界が終わるって説あったの知ってましたか?たぶんワニが死んだ日。

ワニも死ぬし、コロナだし、本当に終わっちゃうんじゃねえかなこの世界は、と思ったけど終わんなかったですね。

でもわたしはなんとなくドキドキしながらまたあの日みたいに日付が変わるのを待ちました。実はね!

 

2012年のあの日以来変わったことといえば、私はメガネを辞めコンタクトになり、5キロ痩せメイクを覚え別人みたいだねと言われるようになり(ここまでは自慢)、きっと面白くもないそれなりに真面目に生きてくのであろうと思っていたけど順調にダメ人間になり大学の単位はギリギリだったし、無駄な授業の成績ばっかり良かったし、サボって図書館で本を読み漁ったり映画を見まくったりしたし、就職は卒業式の数日前まで決まらなかったし。

就職したらしたで馬鹿みたいなバンギャルに拍車がかかったし、毎日最低1回は「私は何をしてるんだろうな?」と思うようになって、酒を飲んでは吐いてみたりしてます。

 

おい、高校生の頃の私、8年経つとこうなります。

でも嫌いじゃないぜ。

 

あの頃よりずっと図太く生きれるくらいの根性はついたよね。相変わらずすぐ体調に出る繊細さもあるけどね!

まぁでも体調が回復したそばから何くそと思えるようになったのまじ成長だと思うね。

友達もいるしね。高校の入学の時、友達何人いるの?って聞かれてゼロ人です。って言い放っていた私がね。

 

だから、あの頃描いた大人よりもダメかもしれないけど、ダメだから楽しいのかもしれなくて、泣きながら縋り付くのもまぁ嫌いでもなく、それも人生のうちだと悟ってみたりして、もっと色んな最高も最低も見たいからまだ死にたくないよね。

生きなきゃ、という使命感より死にたくねぇという執着です。誰かに頼まれてやるもんでもないし生きるって。

ねむい!今日も除菌しながら生きる。

 

お久しぶりです。いうてだれもみてねぇよ。

なんか変なコメントが来て嫌になっちゃったから閉じてました。ご意見がある人、まぁ絶対にないと思うけどなんかあるならTwitterの@n_581c_nまでDMください。まぁ無いだろうけどね。匿名でしか文句言えんもんね!これはあおりってやつですよ。

 

私がブログを辞めていた間、世間は様変わりしてわたしも様変わりしたように思います。

その間の話を箇条書きで。

 

・二日酔いデビューᵃⁿᵈ吐くまで飲んだ

この話がトッパーでいいのか?いいでしょう。だってパッと思いついたし。

年始に朝8時半まで飲んだのですがさすがに二日酔いが酷くて死ぬかと思いました。日本酒は凶。

禁酒の決意も虚しくおよそ1週間経たないうちに飲んでたと思います。気をつけるぞ…!とおもったけど人間そう上手く出来てないので3月中旬くらいに中野で終電間際まで飲んでたら吐きました。

地元の駅に着いた瞬間トイレに駆け込んで吐いたし家に帰っても吐いたね。辛かったな!(何の話だこれ)

みんな「まぁそんなことあるよね。良かったじゃん経験できて。」というので大人ってそんなもんかな〜と思いましたがしばらく胃の調子が悪くて最悪だったのでもう吐くまでは飲みたくないなと思いましたが22日には昼から延々と飲んでました。反省という言葉が己の辞書には無いです。

 

・アイドルが可愛い

先々月くらいにばんぎゃる仲間の推しアイドルのライブに行ってみました。みんな自撮りより実物の方が可愛くてビックリしました。あと、女の子が頑張ってる姿っていいなぁ…と思いました。精神の老いが始まってる気がします。

そこからいろいろみてみて、先月くらいにmeme Tokyo.というアイドルにたどり着いて、これがまた曲が良いというか面白いです。衣装がメンバー全員違うブランドのプロデュースとか、たぶんデビューした時縷縷夢兎関連でちょっと見た気がした。

推しはころもちゃんという子なのですがびっくり14歳だってよ。10個下ってなにごとだよ…赤ちゃんじゃん…って思いました。

ご時世がご時世なのでもうライブが続々と中止が決まったり自粛自粛というときに見つけてしまったので全然ライブとかに行ける気配は無いのだけども。

 

・推しと本命20歳差問題(間に私がいる)

先述しました推しこところもちゃんは14才なのですが、本命麺はことし34歳になる(はず)のでわたしのストライクゾーン広いなぁと思いました。

どちらの好きな物もみたりきいたり触れたりしてるんだけども、面白い。

ヴェイパーウェイブとかさ、今の流行りだけど出来たての頃から知ってる人だとちょうど30半ばくらいが「おお!」と思ったりするよね。

ころもちゃんわりと好みが渋い気がするというか、まじで今のティーンの流行りがなにかわかんないんだけども、そもそもいま流行りってある?おふぃしゃるひげだんでぃずむとかきんぐぬーとかですか。その辺私本当にわかんないんだけど。

とにかく推しや本命を通してその人がリアルタイムで感じたものを摂取できるのは面白いし、いまその幅が大きくておもしろ!とおもってる。

 

・殺意の身近さ

ざっくり言うとわたしは未知のウイルスより殺意の方が身近な存在だなぁと思いました。どちらも現実味がないものだと言われたのですが殺意に関してはいや現実では??とすごいおもった。

それを考えてて生まれた喜怒哀楽殺意というワードがそれすぎる。

抱いてはいけない感情じゃないと何故か思ってるからすごくラフに殺したいなぁと思ったりするんだけど、だからこそ本当に手を出さないのが私なのだと思います。まぁ、人くらい殺したくもなるよねぇみたいなね。

だからといって本当に殺していいかと言われたら違くてその殺意をどう飼い慣らしていくか、回避するかっていうそういう話なんだよな。

 

ヴィジュアル系がすきだな〜の話

音楽は置いといて、わたしはやっぱりヴィジュアル系すきだなぁ!と思いました。

過剰装飾主義というかロマン主義というかロココの心というか、その世界観にがっちり浸って創り出そうというマインドが好きなのだなと思いました。それはきっと化粧をせず裸一貫みたいなみせ方をするバンドだってそれが世界観なのだろうけど、わたしはそれに装飾というものが加わっていると見てて楽しいというか純粋に好みなのだなとおもいましゅ!

あと化粧してる男が単純にすきですね。それもガッツリと。だから白塗りとかも好きだし、目の周りは真っ黒にしろよ!!バカ!!とおもう。

わりと最近のメン地下とかお化粧してる子いるけどあれはほとんど美容の範囲だよね。装飾ではなくて。武器としての装飾の化粧がすきなのだとおもいます。

 

以上でした。

JOKER

久しぶりに何も無いにも関わらずやる気のあった休みなので映画を見に行きました。

JOKERです。

バットマンシリーズだとダークナイトしか見たことなくてしかもすっごい暇で本当になんにもやることがなくて死ぬみたいな時にぼけっとみたのであんまり覚えてない。ジョーカーは私の中だとスーサイド・スクワッドです。予告で華麗なるハーレクインの覚醒やっててかっこよかったのでめっちゃみたい。

 

以下感想文

元々洋画得意じゃなくてというのも字幕を追うのが苦手で。とかいいつつここ何年かで映画館で見た映画って洋画ばっかりだなぁ。

夏前くらいに映画を見てたらおもくそ倒れたことがあって、それから映画館がちょっとトラウマでそれ以来だったのでヒヤヒヤしてたけどちょっと頭痛くなる程度でした。

 

ジョーカーが最終形態になってエレベーター▶️階段をおりるのところはアーー!かっこいい!かっこいい!って思いながらみていた。イメージはSEが鳴ってる中バンドマンが現れる的な感じ。
化粧してなくて覚醒もしてない時はあー身近にこんなおじさんいたら…とか思ったので薄情だな自分。とも思いました。

トゥレットという障害があってそれがまた発作が起きると笑いが止まらないっていう、ピエロというキャラクターも相まって悲しくなっちゃいますね。トゥレット、実際になってる人は見たことがないのだけどちょっと前に興味があって調べたりしてたのでその時の知識が前提にあったのはよかった気がする。

わたしは背景フェチというかその作品や人がどうしてこうなったのかを掘ってくのが好きなのでジョーカーも面白いなと思いました。とかいいつつダークナイトとかのジョーカーとは全然ちがくてどうしてこの作品を作ろうと思ったんだろう🤔🤔と思ったり思わなかったり!

 

途中色んなことが妄想であったみたいな描写があるところから見て最後の方もどこからが現実なのか妄想なのかわからないんだけど、物語のまま捉えたとしてジョーカーが精神病棟に入れられずジョーカーのまま生きてたらどうなるのかなと思いました。

例えばそのままカリスマとして扱われて調子乗って化粧をしてない時に女性かなんかにちょっかい出してウザがられてカリスマの仮面が精神的にも剥がれるとか、そうだったらどういう物語が続くのだろう?とかおもいます。

前記事のためにチャップリンを調べてたらちょうど作中に出てきました。偶然すぎるな!

例の「人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ」という言葉は前記事に書いたように

ポイントでみたら辛かった思い出も生まれてから死ぬまでという規模で見たらまぁ最終的に喜劇と思えれば〜

みたいなニュアンスで捉えてたんだけど、作中でチャップリンの映画を金持ちが笑いながら鑑賞するシーンのところでこれは嫌味的なものにも捉えられるのではないか?と思いました。
ロングショットというのは第三者という意味でもあって、本人からしたら辛くしんどい思い出も客観的にみると滑稽に面白おかしく見えるのではないか、今で言うとSNSで事故現場や人身事故の現場がSNSでバズるみたいなことと同じなんじゃないかなと感じました。
色んなところで溢れてる名言もみかたを変えればそうやってゾッとする意味にも捉えられるのが怖いなぁと思いました。

 

あとは純粋に自分もこの日本の中では弱者だと思うし、(年金払われる気がしないのに払ってるとか、ボーナスがないとか薄給とかそれなのに理不尽な対応をされたりとか)わりと未来のない国の人間なのでざっくりあぁ〜…と共鳴しちゃって辛いな!と思いました。

私が犯罪となることをしないのは、失いたくない物が多いからです。だからもし、これらを失ってでもなにかに危害を加えたいだとか、失うものなど何も無いと思った時が怖いなぁと思います。

わたしは誰かを大切にしたいという感情は誰かに大切にされているからこそ生まれるのだと思うので、そうならないように大切にされるような人間でありたいなぁと思いました。

 

 

以上!本日のリハビリはここまで🐰

ボヘミアン・ラプソディ

 

久しぶりに映画館に行って映画を観ました。

仕事終わるともう疲れちゃってすぐ家に帰りたい、休みもだいたいライブハウスみたいな生活をしてるので中々行かないんだけど珍しく何も無い水曜休みだったので行ってきました。

 

いやぁ!もう!最初から最後まで泣いたよね!でも同じくらい笑ったし良い映画でした。

 

構成は作ってるとこがグレイテストショーマンと同じとこなのでほぼ一緒でした。王道だと思う。

わたしは最初のフレディがチャリティーライブのステージに上がる瞬間のあのシーンピアノの上にビールとペプシの紙コップが置いてあるのを見た時点で「こりゃいい映画だ!!!?」と思いました。信頼が置ける描写ですね。

 

QUEENが初めてのアルバム制作をしてる時にタムの上?にコインをばらまいて叩いてるのを見て某バンドのインスト曲を思い出しました。QUEENもこんなことしてたのか〜と思うとすごく親近感がわいた。

 

時代的にセックス!ドラッグ!ロックンロール!だと思うんだけど、前者2つがあからさま過ぎずで見やすかったです。たぶん日本人はあまり馴染みがないと思うので強烈に出されると「おう…」ってなると思う。

 

あとフレディが部屋着として着物の羽織を着ていたのちょう良かったですね。日本人として誇らしかったです。わたしもああなりてぇ。

 

フレディはゲイなわけだったんだけど、人の愛って性別に縛られるものじゃないなぁと思う。

結婚までした彼女を別れて新しい相手との子供も妊娠しても尚「僕の運命の人。」と呼んでいたのは、私がそれを愛だと言うには烏滸がましいくらい愛でした。そしてそれを彼女も受け入れていたし。

 

バンド好きはかなり入れ込んで見てしまうと思う。バンドマンは泣きすぎて溶けるんではないだろうか!?

 

私の中でQUEENって9歳の頃から乗ってる実家の車で流れてる外国の曲、という認識でした。

次実家の車に乗るときはもっとちゃんとききいってみようと思います。

社会人バンドマンを好きになろう

拝啓、バンギャル各位健やかにお過ごしでしょうか。わたしは夜勤明けでとっても眠いです。いや、わりと眠れた方だけど今日は。

 

皆様におかれましては日々労働を強いられてることかと存じます。大変ですよね。Twitterなどを見ていると、私がいかに楽な社会人生活を送れているか痛感致します。体力を消耗するわけでもなし、頭脳を使うわけでもなし、まぁ私にはこの位がちょうどいいので本当に有難いなぁと日々思っております。

 

最近になり、バンドマンの皆様の中にも社会人としてお仕事を全うされている方がわりと多くいることを知りました。アルバイトをしている人がいることは知ってましたが、ちゃんと会社に行き給与から税金をひかれている方が結構いるらしい。(多分私の行っている界隈はおじさんバンドマンが多いということもあると思う)

ブログなどで「連勤が」などと言っているのを見ると妙に親近感がわきますね。

 

この前読んだマツタケワークスのエイジさんのブログに新人を3人研修しましたと書いてあって、あの雰囲気で研修なさるのかな…と思わず想像を膨らませてしまいました。エイジさんの研修受けてみたい。

 

以前、Twitterで「バンドマンは普通に働いてる人のことわかんないからそういうこと言うんだ(意訳)」的なツイートを見ました。いやそりゃそうだろって感じですよね。一般的な確率からしてバンドマンの方は普通に就職をしたことがない人が多いだろうし、就活ってどんななの?みたいな人も多分多いと思う。それを「わかんないの?わかりやがれよ。」みたいなことを言うの頭悪そう。あ、今のは暴言でした。

そんなこと言ったらわたしたちは彼らのこと何も知らないに等しいと思うんだよね。

どこかでえんそくのjoeさんが「意外とバンドマンは事務作業多いんです。」と言っていて、例えば物販特典の音源やDVD焼いたりとか。あとインタビューのチェックだとか、デザインやる人ならそれらのチェックも事務作業に入ると思います。

つまりお互い様だから、お互いのわかんない部分には深入りすんなよ。ということだと思う。これはもう人間関係の全てに通じると思うけど。

 

私も社会人になってああそうだなぁと思うことの一つに、「仕事を休んででもきてください、来た方がいい。」というのはなんだかなぁと思います。

うちの会社はわりと平日も休ませてくれるけど、それでもやっぱりすいませんここを休ませて欲しいんですけど、という申請はしなくちゃいけないし。まわりを見ていると人数かつかつで回していたりする場合が多いので、一人欠けると回らないとか結構あるんだなと思いました。休みやすい弊社の場合でもそりゃライブは遊びに行くのと同じ扱いなのでやっぱりちょっと後ろめたさはあるし、特に私は有能な人材って訳では無いので物凄く会社に還元できるものがあるとは思えないし(頑張ってはいるけどね!)、人数かつかつとかお前がいないと回らないんだという会社にいる人は、その罪悪感がもっと強いと思うし。

でもなんのために仕事してるかって、バンギャル各位はバンギャをするために仕事をしてるわけです。

それを!社会人した事ねぇお前に安易に仕事休んで来いって言われたくねぇーー!とは思いますよね。思わざるをえないですよね。でもバンドマンが言う「仕事休んででも来てほしい。」はそれだけ自信のある証拠でもあるよなぁとも思うので、無下にもできない。

個人的にどこで誰が言ってたか忘れたけど、「僕はきみたちのことわからないけど、いつもお休みを取ってくれたりして来てくれるのとても嬉しいです。」というのすごく嬉しかったです。

たまに親族を殺してでも来い!という人がいますが、歳を重ねると家族の大事さがわかるのでいざ親族の葬式なんかに死ぬほど大事なワンマンとか被ったら葬式を優先するでしょうね。わたしは、だけど。だって家族も大事だもん。

 

長くなりましたが、最近好きなバンドマンは社会人なんです。会社に勤めてその合間にバンドマンをやっている。joeさんの発言をそのまま受け取るなら、バンド関係の事務作業もきっとしているわけで。普通に絶対大変だろうなと思います。わたしは2個のこと同時にするのすごく精神不可がかかるので大学行きながらバイトするのも結構荒んでました。なんなら今よりしんどかったと思うもん。

 

私はしんどかったり荒んでたりすると結構相手の発言を(バンドマン相手にも)突っぱねるようなことをしてしまうんだけど、だから親族殺してでも来いとかほんとにうっせーばーーか!!てめぇより背負ってるもんがあるんだよ!とか思っちゃうし、普段はそんなこと思わないですけど!

バンドマンだけをするのも大変なことは重々承知な上で、なんか殺してでもこいだとか言ってるけどこの人たち会社とか社会とか私より知らないじゃん、と不貞腐れてしまうことも多々あるわけです。本当に申し訳ない。これは切羽詰まってどうしようもない時に思ってしまうので不可抗力だ。

でも!でもですね!社会人バンドマンを好きになって思ったんですけど、彼らはそういうことあんまり言わない気がするんですよね。

今好きなバンドマン然り、エイジさん然り、ピノキヲのおにいたま然り、あれ?なんか尖ってそうだけど物腰は柔らかいというか社会人の協調性ってやつかな…って思うわけです。

おにいたまは先日福岡?の平日でワンマンを開催していましたが、ソールドしていたようで、わたしが見ていた限り来てくれたら絶対に楽しくさせる!ということは言っていましたが親族殺してでもとかそういう物騒なワードを持ち出したりはしなかったと思うんです。福岡、普通にお金が無くて行けなくて残念だなと思ってたので今度は東京で開催して欲しいです。

関係ないかもしれないけどエイジさんもライブの度に「お怪我のないように楽しんでくださいね」と言ってるし、わたしが歳をとっただけかもしれないけどそういうふんわりした経験値!みたいなことを言ってくれる人にどんどん安心感を覚えるようになってきていますね。

 

話はそれたけど、社会人バンドマンを好きになるとその辺ギスギスしないでいいですよ。

仕事が凄まじく忙しくて「このまま窓から飛び降りてぇ…」と思っても、今日もどこかで本命も働いてるんだ…!週休二日で…!と思うと、大抵の事はどうにかなります。実際先週死ぬほど忙しかったんだけど、どれくらいやばかったかと言うと大好きなデカビタ片手に週末のライブを思い描いても乗り越えられなさそうなくらいでした。でも今この瞬間も(ryと思うと頑張れたし、無事に夜勤帯の方々に最小限の仕事量で引き継ぎができました。すげぇ。

 

なんて言うか、やっぱり人間同じ境遇の人間に親近感がわくんだと思う。親近感があるひとの発言は信頼性が増すし、社会人バンドマンってそういうことだと思います。

 

バンドマンの発言で荒みがちなそこのきみ。

社会人バンドマンおすすめですよ。