23歳成人女性(バンギャル)の脳直ブログ

タイトルのままです。色々書く。

ばんぎゃる旅行記

よく寝たのと未だアドレナリン出てる感があるので元気!

 

京都に行ってきました。関西、電車むずくない?怖いんだけども…。

早朝に入ったコンビニで「おおきに〜」と言われて感動した、大阪じゃないここは京都…!(あたりめーだろ)

 

京都といえばなんですか?嶽本野ばらですね。

敬虔な信者なので聖地を巡礼しました。

 

冨美家とソワレに行きたかったんだけどミス迷子なのでとりあえず優先順位ソワレ…と思って行動しました。

しかしミス迷子なので案の定していたら冨美家見つけたよね。怪我の功名ってやつ…?

とりあえず冨美家入りました。計画とは。

冨美家なべ、とても美味しかったです。

もう女学生でもないのだがまた来たいです。

 

いい感じじゃん!時間配分!とおもいながらソワレに向かうともう行列が…。行列嫌いなのでエエ…と思いながらも並びました。次いつかわかんないもん!

おひとり様お先にお通ししてもよろしいですか?によりとっとと入店出来ました。センキューおひとり人生。

 

ゼリーポンチとケーキセット食べた。

これは写真を載せよう。

f:id:BAKUBAKUtbrz:20190325082206j:image

隣にいるのはパンダのササコさんです。ぬいぐるババアの道を着実に歩んでいます。

写真センス皆無なのでもっと綺麗な写真はなんかネットの記事とか見てください。

内装とかメニューに関しても近年の映え文化で色々記事があると思うので読め。

私個人の感想としては次来る時は好きな男と!と思いました。嶽本野ばらは必修科目です。

 

図らずもそれいぬの「女学生なら京都で食せよ冨美家なべ」に載っている通りにお店を巡れたので良かったです。

 

ライブは当たり前だけど最高でした。

好きな男のことポテンシャルって呼んでるので…。

 

遠征苦手なんだけど今回はいい感じに色々事が運んだのでよかったです。苦手なくせに今年もうあと3本あるので馬鹿じゃねぇのと思ってます。がんばる…。

 

おわり!

 

 

ちゃす!げんきか。

夜勤でひまです。ゲームのハートも底ついたし…課金かな…課金するかしないか迷いながらデスクとコンビニ(徒歩五分)を2往復くらいしました。もうしろよ。

 

見た目に気を遣うようになってから、有難いことに見た目で褒めて頂くことが増えました。

頑張ってどうにか世界を歩ける程度にしているのでとても嬉しいです。

嬉しいんだけど、その次に続く言葉が「仲良くしたい」とかだと結構げんなりしませんか?私はするんですけど(褒めてもらっといて…)

 

その褒めは私と仲良くしたいからでてきた言葉ですか?ってなりませんか。私はなってしまうので仲良くする前の人を余程じゃない限り褒めないです。まぁそれでも別にいいんだけど、悪い気はしないし。でも褒めというツールを何か対価を貰うことに利用したくないなぁとなんとなく思いました。

 

あと褒めってある程度の免罪符になる気がします。

某バンドマンが「仲良くなるとわるくちいいにくくなる」と言っていたのにすごく賛同です。めっっっちゃわかるぅ〜って思いながら心で握手しました。そうなんですよね。褒められるともうその人を雑な扱いしちゃダメな気がしてなんか嫌なんですよね。とくに大して仲良くなかったりするともうややこしやですよ。次からその人のことを褒めてくれた人扱いしなければいけないから。なので仲良くなるまで褒めてくれなくていいなぁと思います全然大丈夫です褒めたりしなくて。

 

先日、あまり得意じゃない方から褒めをもらったんだけど、褒めてくれたことを嫌とも言えないしなんとも言えないよね、と親にぼやいたところ「褒めてくれるなんていい人じゃない。仲良くしてあげなさい。」といわれました。

ホラーすぐそういうことになるじゃん。

だからいやなんだなぁ。 なちを。

褒めてくれるから仲良くしたいわけじゃないし、褒めてくれたから仲良くできる訳でもないと思います。

免罪符に褒めが使われてるの、本当に嫌だな。すげー嫌いなんだなわたし。

まぁなんでもいいんですけど。

 

明後日は京都にいます。中学の修学旅行行かなかったので初めてだなあ。りべんじきょーとー。

わたしは愛されている人間である

とんでもタイトルを生み出してしまった。

他人の思想と文に影響を受けて小一時間は考え込めるタイプなので暇があまりないです。

 

そんなわけで昨日は311だった訳ですが、わたしは普通に過ごしていました。とかいいつつ愛媛の方で地震があったりでこの国はもぉ〜と思いながらも仕事をしていました。

先輩に震災の時どこにいた〜?って聞かれたりしながらも、隣で上司がハズキルーペを買うか買わないかで激論かまていたりああ日常。という感じでした。テレビでの扱われ方も毎年短くなっていって風化してはいけないんだと言いつつ、それは止められないしこれが8年目か〜と思っていました。

 

私は当時ギリギリ中学生で、いうても学校に行ってなかった民族だったので家でゲームしてました。まだバンギャルじゃなかった。なんか揺れてんな、と思った次の瞬間には「あ、やばい。」みたいな揺れが来てびっくりしました。当時はまだ犬が生きていて、わたしは家にひとりでとりあえず犬どうにかしなきゃ!と思って2階の自室から飛びだして犬のいる1階に行きました。そりゃもう犬、大パニックでなんとかとっ捕まえて押さえ込んで部屋の真ん中でただ揺れがおさまるのを待っていました。

今のなんだったんだろうなーとぼけーっとしてると親がすごいスピードで帰ってきて、父親なんか車で30分のところにある会社にいたはずなのにもう家にいて、母親もパートに出ていたのに家にいました。

妹達はちゃんと学生していたので、学校の避難指示に従って校庭に出ていたらしいです。

わたしは9割引きこもりだったのであんまり被害という被害、見てないし体験してないんだよねぇ。翌月から高校に通うことになってたんだけど、4月には埼玉なんて普通だったしね。

まぁでも世間的には全然普通じゃなくて毎日テレビで誰かを探している人が映ってたりぐしゃぐしゃになったいろんなものを見たりしてはいた。

母親が陸前高田にボランティアに行ったりしてた気がする。

 

全ての記憶が「だったきがする。」にもうなっていて、人って忘れるよなぁと思いました。

多分自分が死ぬほどしんどかったことも30歳くらいになったらなんかそんなことあった気がするわ。って思ってそう。

私は今、地震よりも明日受ける健康診断の採血がとても怖いし今月の金欠はどう切り抜けようかなぁが目下の悩みです。

これは私の悪いとこだと思うんだけど、何があっても運命だったんだから仕方ないよね、でわりとなんでも済ませてしまう所がある。

そうやって素早く手放せば色々痛くない気がするからそうしちゃうんだけど。

でも時たま、運命で片付けられない気持ちになってめちゃくちゃに泣き散らかす日もあったりして、それこそあの日小石を踏んでなければレベルのことを考えてしまいますよなぁ。

 

よくわかんなくなってきた。

わたしはいつか来る最大の不幸に備えて、今日をいつも通りにすごしたいと思っていますね。

その最大の不幸が来ても、「もしかしたらこれよりも不幸なことが起きるかもしれないから今日も普通に生きよう。」と思えるようにしたい。そう思えるくらいのメンタルでいたいっすね。

 

タイトルは、当時中学にも行かず毎日道楽三昧だったけど、心の中ではちょっと申し訳ないなぁとか親ももう呆れてるよなぁとか考えてた矢先に震災があってこんな道楽娘でも心配してすっ飛んで帰ってくるような両親がいて、「あ、わたしは愛されてるんだなぁ?」とのほほんと思ってしまったことに由来します。

 

 

 

「女の子は結婚したいでしょ?」しか言えない30歳男性の話

 

おう、みんなへいわか。

 

大人になったのか、イラッとするひとはいるけれどあからさまに「嫌い!」というひとは出来にくくなった昨今ですが、会社にすげー嫌いな人がいるのでその人の話をします。

いうてもタイトル通りなんだがな!

 

わたしは結婚とか子供をつくるとか家を建てるとかいわゆる柔軟剤や家電のCMに出てくるような「暖かい家庭」に興味がありません。

「まぁ興味ありそうには見えない。(発言などを見ていて)」と言われるので、わりかしわかりやすいんだなぁと思います。

 

しかしその雰囲気を感じ取れないのか、まぁ別にわたしも意識して出してるわけじゃないからアレだけども、しょっちゅう結婚の話を振ってくる30歳の男性がいます。(以下Fさん)

結婚の話っていうか、「女の子は〜」「男は〜」みたいな話を良くしてくる人です。

 

初めは夏頃だったかな、その人が働いている部署にヘルプに行くことになりました。その時点では面識はあるしお互いの名前もどんな仕事をしてるかも知っているくらいの間柄です。まぁ仕事上は付き合いあるよね、趣味とかは全然知らないけどという普通の関係です。

なんでその話になったのかわかんないけど、「女の子はさ、結婚したいんでしょ?」と聞かれたんです。興味無いもんは嘘ついてもしょうがないので「いや別に。」と返したんだけど、「いや、結婚して家を建てて…ってあるじゃん?」と言われたんです。

まずオイ、って思うのは最初に別に興味はない、って言ってるのにさらに噛み付いてきたところですよね。この時点でもうわたしのFさんに対する好感度は爆下がりですね。なるべく関わりたくないなーと思いました。

つーかそもそも家族でさえ結婚の話なんて滅多にしないのになんで知らねー他人としなきゃいけないんだよ!って思いますよね。

しかも結婚しないの?とかそういう発言でさえセクハラの部類に入るかもしれない!ってちょっと話題になってるこのご時世だということを踏まえてもなんだこいつって思います。

 

結婚の話くらい付き合ってやれや、と思われる方に言いたいのが、ご自身の結婚イメージを話されるくらいならいくらでもスルーできるんですよ。

このFさんのタチの悪いところは私の結婚話を引き出そうとしていることですよね。疑問形で投げかけているところです。たしかに会話に疑問形を盛り込むことで会話自体が長続きするというのはわたしも良く使う手法なのでわかります。でもなんで結婚の話なん?しかもよくしらないお前と(何回でも言う)

 

イライラすると本音が出がちなのでついうっかり「いやでも今結婚て価値なくないですか?」とか言った気がするんだけど、その後も2回くらい同じようなことを聞かれました。いや初回で興味ないって言っとるやないかい。

 

「女の子は結婚したいでしょ?」という人、私の周りにはいなかった人種なのでどうしてそういう思考回路になるかすごく気になりますね。

これは飛躍しているかもしれないしそこまで気をつかえとは言いませんが、万が一わたしが同性愛者だった場合どうするんだろう。結婚したいけど現行日本の法律では出来ないわけじゃないですか。恋人がいて死ぬほど結婚したいけどできない人間だったらどうするんだろう。

万が一トランスジェンダーで男の子になりたいと望んでいたとしたら?

いうてもわたしも異性愛者か同性愛者かって聞かれたら直ぐにどっちか答えられないので、結構この手の話題はキツいです。どっちの立場になって話したらいいかわかんないから。

結婚や恋愛って、そうやっていろんな背景がわりと見えやすい、想像しやすいワードだと思うのにさらっと文頭に「女の子は」と付けられる神経が信じられませんよね。

こうして振り返ってて思い出したけど、ふとした時に「男二人で遊びに行くのってそういう風に見られるよねwww俺無理だわwww」と発言したりしてました。何がだ。

自分がそういうゲイなどに見られるのが嫌だ!と思うだけならいいけど、誰かに発信する意味がわからないですね。

 

ほんで昨日、またヘルプに言ったんだけど昨日は昨日で「未だにOLになりたい?」ということも聞かれました。いやいまお前と話している私はなんだ。オフィスのレディなんだからOLだろ。

そんで未だに、ってなんだ。いつ誰がOLになりたいと言ったか?

文脈がわからなさすぎたので「どういうことですか?今もOLですけど。」って聞いたらなんか本人もイマイチイメージできてないみたいでした。

じぶんでも想像出来ない、説明出来ないことを他人に託すんじゃねー!

イライラしつつも興味があったのでよくよく聞いてみると丸の内とかで事務仕事をしてる人のことを指してるらしかったです。

私個人の目線で話すと、丸の内は遠いしそういう場所で働いてランチに1000円かけて綺麗な格好をするより、自分の好きな格好をしながら自分で作ったお弁当を食べて節約して多少給与が低くとも希望休が通る方が圧倒的に良い環境だし働きたいって思います。

「やっぱり事務とかがいいでしょ?」とも言われたけど、べつにそこで働いていることが苦でなければある程度体力の使う仕事だってなんだってしてやりますけど、って感じです。

 

この人がどう生きてきて女の子は結婚がしたくてOLに憧れてる、という謎の価値観が生まれたのかすごく気になりますよね。臭いものほど嗅ぎたくなるって感じぃ。

 

なにが絶望的かって、30歳の平成生まれなことですよ。ちょっと絶望しない?しないか?

わりかしこの手で話題になるのって50以降のおじさんおばさんだと思うんだけど、30歳だっているぞ!っていいたい。

だからつまり、そういうのは世代ではなくその人の人間性だから厄介だよねってこと。生きた時代に左右されがちかもしれないけど、何をどう思って生きてきたかに左右されるってことだと思う。

 

だから!わたしは!おじさんだからって偏見を持ちたくない!!!

 

どうにかこうにか言い返してやろうかと思ったけど、目には目を歯には歯を戦法で「男なのに出世しなさそうな場所で働いてるの嫌じゃないんですか?」しか思いつかなかったのでやめました。たぶんFさん死にます。

25歳計画

先程寿命診断受けたら24歳で死ぬらしい23歳と9ヶ月です。やだよ!22世紀までいきんだ!

 

近状としましては鬱から躁にシフトチェンジした感じですか。精神が3歳児ばりにうろちょろしてますね。じっとしててほしい。

 

24歳で死ぬらしいんだけど、(死なないけど)25歳でやりたいなと思うことが多々あるので書き留めておこうと思います。やれるかどうかはその時にならないとわかんないので、あくまでも多分やるけどやれなくてもまぁいいやって感じ。

 

・ リベンジ成人式

私の成人式の写真、地獄絵図なんです。前撮りもやるつもりなくて成人式にも出てないんだけど、祖父母がやっぱり振袖姿を見たい…って言っていたらしく、じゃあやるよ!孫そこまで鬼じゃないし!って思ってやったんだけど、時間もなくてヘアメイクも振袖も全然好きじゃない感じにされたので顔が死んでる写真が家のどこかにあります。ウン万円かけたわりにその写真もうどっかいったもんな。もう生涯家のどこかで眠っててくれって感じ。

四半世紀、キリも良いし世間的にはアラサーになるのでリベンジしたいですね。別に振袖じゃなくていいっていうかなんか和っぽくて趣味全開の感じで写真を撮りたいです。カメラマンはもう捕まえてあるし私の事撮るの世界一上手い人だと思ってるので安心だな。

これはわりと絶対やりたい。

 

・痩せる

痩せたい。25超えると痩せにくくなるらしいのでその前にがっと落としておきたい。今のところなにも痩せる気配がない。頑張って欲しい。

 

・タトゥー入れる

個人的に普通に働いてても見えなきゃいい派なのでわたしも見えないとこにいれたーーい!

温泉もあんまり好きじゃないし、プールにも行かないので別に入れたところで何も弊害がないですね。

前に入れようと計画したんだけど、今思うとその時考えたやつ死ぬほどダサいし首に入れようとしてたのでやめて正解だった。

たぶん消えないものが欲しいんだと思う。ピアス増やすのでもいいかなぁと思ったけど下手すると排除されちゃうのでそれが嫌だなぁ!

まぁまぁお金かかるし貯金しなきゃだなと思う。3万くらい集めとけばいいのかな…。

でもこれは絶対ではなくてそれまでに自分の納得出来るデザインが思いつけば入れたいです。思いつかなければ入れない。場所はまぁ考えとく。

入れるなら誕生日当日に入れたいな。そんで写真を撮りたい。

 

・髪の毛を伸ばす

これは25歳までやっていたいこと、です。いま鎖骨下くらいなんだけどどこまで伸びんだろうね。わたし伸びるの遅いんだよな。性欲ないからかな…(エロいと伸びるの早いって言うよな!)伸ばしたら明るくしたいな。いま美容師さんにブリーチしないと明るい色絶対入らないからって脅されてるくらいに黒染めが蓄積されている。ヘヘヘ。

髪の長さは七難隠すらしいので老いに向けて色々隠してほしいす。

 

あとなんかあるかな。社長に給料上げて欲しいって言うくらいだな。以上!

気が狂って死にそうな話

タイトルの通りでござんす。

なんだか分からないけど何をしてても気が狂うわとしか考えられない。

通り魔も放火魔も理解出来てしまう気がする。

脳の動きを止めたい。死ぬほど寝たい。死にたくないけど。

肌荒れと指のささくれが酷すぎて可愛いアイシャドウも可愛いネイルも映えない。何もいいことがない。

満員電車で潰れかけた。前みたいに倒れてやろうかと思った。でもまた何人かが笑って誰も助けてくれないんだろう。

男の人が気持ち悪かった。あんなのと関わる気が知れない。

 

前に薬を飲んでた時、生気がそのまま吸い取られてるような気がして気分が良くなかったんだけどもうそれでもいいから一刻も早く薬を出して欲しいという気持ちしかない。でも病院の予約は取れないし、市販薬にそういうの売ってない。多めに風邪薬飲んでどうにかしてた時期もあったけど疲れるのでやりたくない。そのせいなのか市販の風邪薬がここ2年くらい効いてる気がしない。

一番しんどかった時期と比べたら、と思うとなんでもマシにみえるけど底辺なんてどんどん深くなる一方な気がしてきた。死ぬこと以外どうでもいい、生きてるし、という思考はあまり良くないのでは、と思うようになってきた。

可愛くないし、体重は減らないし、好きな人は一生手に入らないので死にたい。

 

わりと楽観的にみられがちなので「厳しさを知らない」「何も分かってない」と言われることままあるんですけど、人の背景をみずに発言ができる無神経な人よりかは色々知ってるしわかってると思うなーと思いながらハハハと笑おうー!とおもう。しかし笑うのも疲れる時もある。今だ。

 

(バンギャル的)実家に帰りたー。彼らは元気なんだろうか。たまに話を聞くと元気そうなのでそりゃよかった!とおもう。

以前質問箱に行かなくなった理由は何ですか、というのが投げられていたけど、べつに行きたくないわけじゃないので機会があったら行きたい。全然行きたいと最近は思い始めてきた。

私の精神作り上げたバンドなので大切じゃないわけじゃない。

 

ひたすらにしにそうなのでだれかたすけてほしい。

 

marry me?(恋愛と性愛と結婚について)

寒くて怒ることはなくなって来ましたが花粉がね。天秤にかけたらちょっと難しいところがあるきがする。

 

今の若者は恋愛に対して「コスパが悪い」と思っているらしいです。今の若者のひとりとして言うなら、わっかるぅー!としか言えないですね。

 

「恋愛はコスパが悪い」と考える方向に若者が進化中│NEWSポストセブン

 

何故私達はコスパが悪いと思うのだろうか?

それは対価が明確でないこと、頑張ったところで報われないことの方が多いからではないだろうか。

今は娯楽と呼ばれるものが沢山ある。CDは売れないけどライブ産業は売上を伸ばしているし、スマホを開けば無料でゲームができるし推しに会える。ゲームだってどんどん進化してVRとかあるし、それだってものすごく高いお金を出さずに手に入る。

払ったお金の分だけある程度の品質は約束されている時代だなーと思う。

 

恋愛は、お付き合いに至るまでの過程がめんどくさい。

振り向いてもらうために努力をするがその間の対価はない。かわいいねと言われたところでお付き合いの印にはならない。

課金をして身綺麗にしたり、相手の好みに寄せても確実に相手が手に入るとは限らない。そもそも付き合うというのは相手を手に入れることではない。よって付き合ったあとも自分より好みの相手があらわれたらどうしようなどと考えるわけだと思う。

課金をせずともできる努力だって、やっぱり見返りがないと続かないと思う。

 

付き合ったあともそうだ。相手の趣味を考え外出をし、相手の趣味を考え食事をする。相手の性癖に合わせたプレイをしなければいけないかもしれないし。

自分第一に動くことがまず無理だ。

デートも、セックスも、全てにおいてある程度の時間とお金が持ってかれる。いやすぎひんか??

 

上記以外の様々なことを考えてわたしは現代で異性同性問わず「お付き合い」をして定期的にデートをして…ということができる人が心底尊敬する。人のことを考えてちゃんとした過程を踏める、ということに本当に尊敬する。

 

なのでコスパが悪いって言うの、本当に的を得ているなぁと思います。

 

 

しかし!一方では!そもそも性愛に関して興味のわかないやつもおるんやで!という説も提唱していきたいですね!

 

まぁ私の事なんですけど。23年生きてきて性欲というものがよくわかんないです。

美しいものや好みのものをみて興奮するという感覚はわかるんだけど、それは美術品や電車とかビルを見ても思うことなのでちょっと違うんだよな…と思ってしまいます。

本当に好きな人に出会ってない!と言われたらこの世界70億人も人間という種類の生き物がいるんだから出会えなくて死ぬことくらい簡単に想像つくよなーと思ってしまいます。

私の場合あまり男性が好きではないこともあるかもしれませんが、いうてもそういう感情わかなさすぎでは?と思います。

でも男性嫌悪か?と言われたらバンギャルですし、大学の頃は男性しかいないとこに1人でいておしゃべりしたりご飯食べたりなどをしていたし嫌ではなかったので違うと思うんだけど。

 

別にこれでいいとは思ってなくて普通に隣の席の男の子とか好きになりたいなーとは思うんだけど、仲良くなって性格やセンスや容姿などを見て、かっこいい!と思ってもべつにこれ以上進みたいと思ったことが微塵もないですね。

大学の頃なんかは男女半々のゼミにいたし、いうても同期だとなにかと接点もあるので喋ったり出かけたり色々接点はあったので「よっしゃ〜!色恋の目線で見てみるぞ〜!」と意気込んでみたりもしたけどやっぱりどうしてもそういう目線で見れませんでした。

いやでも普通に恋愛できていいに越したことないないとおもうので、もしそういう感情が生まれる薬かなんかが出来たら飲んでみたいなと思うくらいには恋愛したいとは思っています。

性愛が絡まなければそれはべつにお付き合いをしましょという印がなくても関係を続けられるし、そもそも一種の契約めいたことをするの効率が悪すぎる気がします。

 

これは私の勝手な考えなんだけど、

コスパが悪い話でも出したように今は娯楽が沢山あるわけで、そこで昔は恋愛でしか摂取できなかった楽しいうれしい大好き!反対に嫌いだ!と思ったりする感情も全ていいかんじに取れるようになったから私達は性愛を感じなくなってしまったのでは?と思うんです。

性欲?っていうかそういう行為で得られる快楽っていうのは子孫を残すためにあるわけじゃん。

いまはその快楽だけを抜き取ることも可能なのでこれもまた進化だと言えると思います。

あとはその辺は専門家じゃないのでわかんないけど、セックスで得られる気持ち良いと感じられる脳波とかホルモンとかそういのってそれ以外でも出せるんだろうね。

たとえば身近な所でいえば最前で大好きなバンドマンを目の前にするだとか。個人的にゾクゾクするなと思うことは曲を聴くことです。何故その文字列になったのか、韻の踏み方などを考えているととても興奮しますね。

セックスは時間もとるしなにかとめんどくさいけど、曲を聴くだけなら日頃何しててもできるのでこれもコスパがいいですな。

 

そして最後に結婚について。最近台湾?かなんかでアジア初の同性婚が認められたらしいですね。正直結婚自体にあまり興味が無いのでそうかーと言う感じなんだけど、かといって同性での恋愛もべつにどうでもいいので、そういった面で見ると異性同士で出来るのに同性だと出来ないことがあるのはそれは理不尽かなと思います。別にどっちと結婚してもいいじゃん、という意味での興味のなさですね。

突発的に結婚したいわ!と思うことあるんだけど、それは多分結婚という文化が産まれてからの進化ゆえの感情だと思うのであまり気にしてないです。いうて一緒に暮らしたいとかは想像出来ないし、普通にできなさそうなのがあれですよな。

いや私なんでたまにけっこんしたくなるんだっけ?と悩んでたんだけど、友人の「お前ずっと喪主になりたいって言ってたじゃん。」という発言で思い出した。そうだー!喪主になりたいんだったわ!?

喪主というか、突然死んだ時に連絡が来ないのは寂しいですね、ということです。

事実婚のシステムをよく知らないんだけど、未婚だとたぶんまさかの事態のときは血縁者に真っ先に連絡が行くと思います。もし相手の家族が私のことを知らなかったら?帰ってこないあの人を待つ日々が数日あるかもしれない。もしかしたら葬式に出ることが出来ないかもしれない、葬式に出られたとして私の立場はどこになるんだろう?そう思うともう結婚しちゃえ!と思いますよね。

同性だと、今の日本では養子縁組だと思うんですけど、だからわたしは葬式の時にそれ相応の立場でいられる位置にいられるなら結婚でも養子縁組でもどちらでも可、という気持ちです。相手が結婚がいいと言うならそれでいいし、女性なら養子縁組でもいいし、どっちでもいいなら手続的にめんどくさくない方がいいですね。

いわゆるゼクシィ的な結婚が想像できないから、もし40超えて生きてて、その時にそれなりの相手がいたらなんらかの手続きをしたいとは思います。現れろよ。こどくしはいやだ!

 

つらつらと書いていたらまた3000字こしてしまた。げーむしてねる!