11.18-11.20

前回のこういうえんそく主催って中野のDVDが出た時だったか。あの時も楽しかったなー。 BLAZEは大好きなシードルがドリンクであるし、綺麗だしすき。 告知から衣装お披露目。白い衣装ってえんそくだと新鮮だなと思った。見る限りまたコンセプトがしっっっか…

11.11 新宿モリエール→新宿ジルコ

途中まで書いて全部消えた!笑 モリエールでは人生2度目の観劇でした。ネタバレ厳禁という作品だったので、それは明日の夜また触れたいと思います。 作品が形になるまでの経緯をまた別の角度から見ていた人間でもあると思うので、そのまま角度からも切り込め…

11.7 新宿ReNY

メモ書き程度 急遽行ってきた。みねさんは四捨五入すると50歳(YURAサマ談) えんそくはアリス衣装でやっぱり遡ってるのかな?と思った。(過去衣装はあんまり興味無いので別になんでもいい…) 絶対流星雨やるって分かってたけどそういう確信犯的な気持ちってラ…

中二病の救世主~2~

救世主とは、人類や世界を救うもの、主にキリスト教でイエスキリストを指す。 つまり「中二病の救世主」とは、文字通り中二病を救うものということであると思う。 中二病を救うって何だろうなぁ、と思う。 きっと中二病って誰しもなんとなく通る道であり、誰に…

普通の幸せとかそういうのって

いまいろいやってることから見て、いまの20-30代の人って幸せが多様化してるんだなとつくづく思う。 同性愛も、フリーランスで働くことも、それなりにお金を貰えれば仕事に目標がなくともそれはそれだよねという価値観があると思う。 でも、昔からの考え方と…

🔞

とくにという訳ではなく。 R指定をほぼ初めて聞きましたという話でした 毒盛るくらいは聞いたことあるんだけど、それ以外は全く。人気あるなぁということはもちろん知っていたし、メンバーの名前も何故か全員言える。 たまたまR指定に興味が湧く出来事があっ…

このブログを面白がって読んでる人もいるってことはわかってるんですけど、わかってるから書いてるって部分もあるんですけど! 元気ですか私を面白がってる人たち〜! 今夜はメンタルが強いぞ。こんばんは。 人は誰かをバカにしながら生きてると思うから、バ…

グッときたとか泣いたとか好きとか

そういう肯定するような言葉ってどうして文字にしたり言葉にすると1グラムみたいな重さになってしまうんでしょうね╮(´・ᴗ・` )╭ 受け取る時も何となく「はいそうですねー。」みたいな感じにってしまう。 逆に殺すぞ、死ね、嫌いという言葉は与えるのも受け取るの…

中二病の救世主~1~

とは、どういうことか考えてみた。 (完全な私の考えでしかない。考察とかそんなんでもない。) まず私自身のことだけど、べつに中二病と思ったこともないし、20歳超えたあたりから服の趣味とか「年甲斐がない気がしないでもない…」とは思うけど年甲斐が無いだけ…

13日の金曜日

やー!うまくかける気がしませんが書き留めておく。 良い、ただただ良いと感じることが出来て良かったなぁと心の底からおもえるライブでした。ありきたりなことしか書けないし、きっと実際ありきたりなことしか感じてないと思うんだけどさ。それでもいいと思…

数の話

この世が男女おおよそ半々で出来ているのと同じように、全ての物事には変わらない確率や割合というものがあると思う。 マジョリティだとかマイノリティだとかそういうのも決まっていてそれがひっくり返ることは無い。 たとえばマイノリティに人気だったもの…

推しとか本命とかすきぴとか

人様と楽しみを共有できない人間です。こんばんは。 そんなこんなで世間の波に乗り切れずブスブスしながら日々暮らしています。へへへ。 昔から運動会でもなんでも、まわりの熱量が上がれば上がるほど自分の熱量が下がってしまうのでどうしようもないなと思…

なんとなく死にたいなーとか思ってたんだけど少しだけ元気が出たなと思いました。 漠然とぼーっとそれだけ考えてると「涼しくなったなぁ秋だなぁ」とか「空が青いなぁ」とかそういうなんてことない事に全く気が付かないなと今気がついた。秋冬ならではの「布団が…

怠惰と堕ちることは違う

と、思う 怠惰であること(遊んで暮らしたり)と、堕ちて行ってしまうことって全然違うと思うんだけどわりと一緒にしてる人多いよなぁと思う。 仕事を「キチン」としてるからって堕ちてない訳じゃないし、案外怠惰に生きてる人ほど普通だったりする。普通だから…

世界や社会に怒りをぶつけながら

そんなのは弱者の喚きでしかないことはよおおおおくわかっている。 就職活動すら上手くできない自分にイラつく。思ってる以上に世界に期待していない自分がいることにも驚く。 「どんな事が好きかな?」「仕事で何をしたいかな?」 子供を窘めるように聞かれても…

鬱という字は29画だそうだ

鬱フェスに行ってきた。運命を信じざるを得ないタイミングで当日あった予定が前日の夜にキャンセルになり、こりゃ神のお告げかな?と思ったのでいってきた。お告げだった笑 行くと決まってから動悸が止まらなくて、手紙を書くにもいつもはうるさいくらいに筆…

聖書そこにあり。

たまには(というかこのブログでは初?)ライブのことも書いてみようと思う。 新しく出来たライブハウスでワンマンでした。楽しかった。すごく楽しかった。 最近何となく気持ちがプスプスしててほんの少しささくれてたんだけど、月末のBLAZEでのイベントと今日…

聞かせて未来の話

フォロワーが「2017年8月20日は二十世紀少年で地球が滅亡する日だ!」と言っていてそうだ!となった。私が知りうる限り、フィクションノンフィクション問わず具体的な世界の終わりを示していたのはノストラダムスと2012年のマヤ文明のヤツと、二十世紀少年だ。…

汝なめられるべからず

ナメるとかナメられるとかみんなそんなこと気にして生きてないと思うけど、要はプライドを持って生きているかってことだよ。 ナメられてはいけないという気持ちは「自分の大切にしてるものやポリシーを傷つけられてたまるか」と思うことだと私は認識している。…

書いてたブログが全消えしたので落ち込んでる! 箇条書する。 ・ しんどさは精神の風邪だから病院に行こう ・ メンヘラをコンテンツにした人は罪深い ・ 手首を切るのもオーバードーズでもなんでもいいからその人が救われることを願う。 気が向いたら消えた記事…

あぁ残念だなぁ

就活に疲れて「もうラーメン屋でもやるよ。」と光の消えた目で言っていた友人が内定をもらったらしい。「そうかー!よかったね!」と言えたし、心の中でも嬉しかったけど、なんとなく寂しかった。動かないのは自分の意思でなのに、なんだか置いていかれたような…

宗派の違いにより解散

同じものを好きでも見方が違えば仲良くなれないのは当然である。 同じものが好きだ、ということは共通点に過ぎない。 宗派の違いがあるのに人はなぜ仲良くしようと頑張るのだろうか。同じものが好きというただの共通点はそんなに拘束力のあるものなのだろう…

もう辞めようそうしよう

タレ目に憧れて長めに引いていたアイラインも ひよって買ったオフィスカジュアルも全部やめよう。 ツリ目上等。人から気持ち悪がられても臓器柄の服は着続けるし(でも好きな友達がグロイの苦手なので、そこは考慮したい。好きだから。)意味のわからない服を…

生きるのは上手くならない

煙を吐くことだけは半年前より上手くなりました。それでも生きるのは上手くならない。 きっと新卒採用する気ないんだろうなぁという企業の「5分」の面接を終え、「あーあ、何してんだろう」という気持ちのコップが溢れ出てしまった。 そんなこんなで天国に来てい…

抱き枕のすゝめ

ここ数年あまり寝つきが良くなく、薬を飲んだり民間療法を試したりしていました。 しかし薬はお金がかかるし、民間療法の効果は微々たるものだし、ぶっちゃけ飽き性の私が続くわけもなく、日々23時に寝ては1時半に目が覚め、3時半に目が覚め、5時半に目が覚…

偶数っていいな

誕生日を迎えました。 人生早いうちから社会から外れていきていたので、家族以外に誕生日を祝われるということがほとんどありませんでした。 初めて他人に祝われたのは高二の時。学校でいつものように過ごしていたら担任にバースデーカードを渡されました。…

女の子を好きになりたいという話

異性を神的に崇めると非常に困る。 異性というのは生殖のための関係でもある。だから困る。 女の子を神様にしたら、そんなことは関係なく真っ直ぐ崇められるのだろうか? (いまのところ)絶対に生殖を伴わない関係ならば、純粋に邪心なく崇められるのだろうか…

日記十六

ロヲスくんの解体を見に行ってきた。 結局オーナーはロヲスくんを逃がしたけれど、ロヲスくんは隣の肉屋の四男坊に殺されちゃったんだって。 一等特別に仕立てあげられたのかなぁと思いました。 midoriningenでは初めてゴードンを見た気がする。ミドさんは可…

日記十五

世界には同じものを好きなのに視点が違いすぎる人もいるんだなぁと思いました。それでもお互いその対象を正面から見ているつもりなんだと思うし、不思議なもんだね。 理解に及ばないけど何故か好きなものってあるじゃない?憧れとか嫌悪とかそういうものが入…

日記十四

相変わらずの更新率です。低すぎて引く。(韻を踏む) 6月になりましたね。日付が変われば教祖のお誕生日で、昨日はカリスマギタリストクラオカユウスケのお誕生日でした。もうちょっと日が進めばミドさんもお誕生日で、そこからさらに進むと私のお誕生日です…