前記事について

以前別のブログで勝手にえんそくの楽曲を考察していたことがありました。多分2015年くらいです。あの時は話口調でダラダラと自分の思ったことを書いていたので、読みにくいことこの上ない文章でした。(それでも面白いと言ってくれた方々ありがとうございますね!)

 

大学でほんの少しだけ文章を書くことを学んでいたことや、つい最近まで卒業論文を書いていたこともあり、今の私がまたああいうものを書いたらどうなるんだろうなーという気持ちからファンアートとしての論文を書くことにしました。あと卒論だけ書いてるととにかく効率が悪いので気分転換がてら別の文章書きたいなーと思っていたので。

分かっているかと思いますが、あくまでも私の主観であり、作者であるえんそくとマンツーマンで話して聞いた訳でもないので正解じゃないです。(当たり前だ)

中盤で宇宙だ何だ平行世界がなんだと書いてある部分なんかほぼ二次創作です。いろんな資料を見て足りない頭でこねくり回して書いたものなので、絶対に学問的に間違っている部分があると思います。未だにフォトンとか五次元の定義とか理解してないし。

でもまぁ二次創作なので許してー!!

 

感想とか批判とかあれば、コメントでもTwitter知ってる方はDMでもいいですしなんでもこい!

多分今後こういうこともうしないので、最初で最後の渾身の11000字です。

 

最後まで全部読んだ方、本当にありがとうございましたー!