諸々あって色々記事を消しました

また上げるかもしれないたぶん上げない

 

「ネットがあるからすぐに好きなものに触れられて」

それが悪い事だと大人達は言うけれど

からしたらそんな選びたい放題で本当に好きなものを見つけるの大変なんだからな!こんな文明を発達させた大人が悪い!と思うわけです

あれもそれも好きだけど、本気を出してすきなのか?

昭和のザ・ベストテンに映るアイドルの客席が狂気に満ちているようなことはもうないのではないか

ライブハウスで糞尿垂れ流したり客と喧嘩したりそんな文化に今触れられる?

きっとないでしょうよ

私が自我を持つべきは1999年より前だと思うし

それはこの5年で培った様々な目線を持つ前から感じていたことで

妙に昭和歌謡が好きでメールより手紙が好きで(でも履歴書はデジタルがいいに決まってんだろ)

隙あらば六芒星の書いてある洋服とか着たいよね。トゲトゲのチョーカーとか、厚底とか、ラバーソールとかそういうのにロマンがあるなと思うしそういうのしか着たくない。(これが理由で就活うまくかなかったんだからよっぽどだわ)

なんか、おかあさんに怒られそうな服が直感で好きなんだよなぁ。あれ全然違う話になっちゃった。

 

SNS世代なんですけど、薄っぺらさは感じていて「この中から好きを見つけないといけないのか。めんどくせ。」と思っちゃうわけ

できたらアナログな方法で好きを見つけたいななんて効率の悪いこと考えてて

それは効率の悪さじゃなくて「手間をかけた分わく愛情」っていうのを言いたいんだけど

 

とにかく最近めっきり視界の冴えるようなすきに出くわさなくて

目の前で花火打ち上げられてるみたいなキラキラした感じとか知っちゃってるからさ!あれをもう一度味わいたくて頑張ろうと思ってたんけど

如何せん選択肢多いじゃないですか

ヴィジュアル系だろうがアイドルだろうが俳優だろうが、そのジャンルでさえ増えているのにそれになる人も増えてて、その中から一生大切にしたいと思えるようなものを見つけようってかなり難しい

それを新たに探すのがめんどくさくて、これが歳を重ねるってことなのか、23歳の壁なのかとかいろいろ考えてたんだけど

出逢う時は出逢うわけです

 

まぁでも自分から見つけたら見つけたで「さすが私よく見つけた」と思うし、偶然だったら「やば私の引き良すぎ」と思うんだろうな

 

話ズレ太郎!!!

 

何はともかく、数年ぶりのときめきを感じながら3日ほど麻薬漬けみたいになってたのでした

 

仕事してくる