ふ く

締切に追われていた制作もイベントも終わり、締切ないって素晴らしいな!と思うなどしている
仕事も特に納期などなく来た依頼を都度やるタイプなので追ってくるものがないっていかに快適かってことを痛感するよ!大学の頃はわりと毎週締切って感じで唸ってたからなおさらだね
そんなこんなでふと思ったけど、バンドマンって普通のお仕事をしている人より納期とか締切に追われてるのでは?と思う。よっぽどその辺まともにやってるのでは。社会から逸脱して「音楽しかねー!」みたいにしてる風に見せかけて、実は一番まともなのは彼らなのでは?と思ったり、思ってなかったり

なんてーか洋服の話をしたかったんだけどなと思って1日経っちゃったんだよな。無念。
最近また黒い服ブームがきてて妙に落ち着くなぁとか、だからクローゼットの中身と精神が一致しないなーとか
クローゼットの容量がたりないなとか…
秋服が買えてないなとか…

中学高校の頃はブロックチェックとかいわゆるな黒歴史通ってたんだけど、いかんせん写真大嫌いだったので何も残ってないんだよな。黒のスキニーにマーチンもどきとか履いてたな。でも今よりだいぶ太ってたからなんか痛かったな。今は本物のマーチンだし痩せました。
あとユニクロ信者だった。ひたすらUT着てた。

ピアスを開けようと思って、ニードルを買いました。あと拡張もしたいと思って、トンネルも。
本当はもっと開けたいんだけどね、度胸がないからね…今回勢いに乗れたらばしばし開けたいな(23歳成人女性)
高校の頃は4つあいてて1個は就活始まる前まで4ゲージまで頑張って拡げてたんだけどね、無駄になりました。恨む。
わりと自由きくし「耳、見えることあるか?」と思うようになったのと、職場の近くの郵便局のお姉さんがゴリゴリに拡張してたのでああいうお固いとこでも環境によっちゃ受け入れてもらえるじゃん!と思ったので再開だ〜!目指せ0。
ピアスってえっちじゃない?無機物と皮膚が一緒になってる感じが。とてもいい。あ、でも顔のピアスはあんまり好きじゃないかも。あくまでも耳がいいかな。

えっちつながりで言うと丸眼鏡。
あれは滝廉太郎ガリ勉を彷彿とさせるが今のファッションにうまくとり入れるとそこはかとないアホっぽさとえろさがでますね。さいこうだね。
アホっぽさはなんというか、痴呆な感じが出るよね。偏屈さゆえかな。
自分でもしょっちゅうかけてるけど盛れるので非常に重宝しています。金銀カラーフレーム良いよね。最近欲しいのは赤のフレームのやつです。

服装といえば本気でオフィスカジュアルがきたく無さすぎて就活ができなかった子なんですけど、今の職場ほんとになに着てても怒られないしもうここから一生出られないかもしれない…と思ってる。でも給料低いから既に転職したいけど。
今日だってダメージジーンズに黒のビッグサイズTシャツだし、先輩はインナーカラー入れてるし、過去に髪の毛赤い人もいたし、多分上の人が部下の格好に興味ないんだろうね…
オフィスカジュアルは老けて見えるから嫌いなんだよね。もともと実年齢より上に見られることが多かったから、自分から進んで老けて見えるような格好はしたくない。ていうか全然可愛くないし。
アパレルの接客だけ数社受かったんだけど(多分あれは誰でも受かる気がする)その時の人事の人に「会う度に印象違う。なんなら今歩いてきた姿と目の前にいる子一緒だと思えない。」といわれた。多分スイッチの切り替えの差が激しいんだと思う。とくに就活は素の自分だったら絶対無理と思ってたからテンションマシマシでやってて、そのせいで秋くらいに死んだんだけど?

わたしは高校の頃にまぁまぁなダイエットをしてから化粧や服に興味が出たんですけど、読んでた雑誌はZipperとsoup.でした。いまはほぼ読まない。Zipperは単純に好みだったから…soup.は当日無難そうだけどちょっと個性的で真似しやすそうだったから。
その2誌を読んでひたすら好きなコーディネートをスクラップして服の形の合わせ方とか主にバランスの取り方を学んだ気がする。太ってた頃の名残があってかとにかく華奢に見られたくて、上半身にボリュームがある体型なので上はがぼっとしたオーバーサイズ、下半身はわりと標準なのでスキニーとか、ある程度身長あるとスキニー履いときゃ様になるだろと思ってる節がある。あとはピタッとしたショートパンツとか。
ていうか遺伝で骨が細い方なので素質は華奢なはずなんです。まだ脂肪があるんです(絶望)
最近はちょっとまたやる気が出てきて腹筋とか毎日やってる。あと足パカ。効果あるか知らんけど。アプリでカロリーと栄養素の管理もして日々タンパク質…って言いながら過ごしてる。

アクセサリーは腕と首にはあんまり付けなくて右耳のピアスと指輪(左に1個、右に1個)はレギュラーで付けてる。
腕はもの書くときに邪魔だから、腕時計も苦手。首はなんかずっと締められてる気がしていやだから💢

最近ファンデーションデビューしました。抗えない何かを感じた。
眉毛は中学から高校の頃ほぼ全剃りの勢いでしたが、いまはあるね!自眉!よかった生えてきて。もっと並行の形になるといいなーと思うんだけどそれは化粧で研究中…
ありがたいことに天然の二重だけど痩せた時に崩れて片目だけ一瞬メザイクをして整えてた。今はもう使ってない。
ノーズシャドウに異様なこだわりを見せてる。
チークはほぼ塗らない。リップ濃いから。
最近はシェーディングに興味があるよ。ハイライトはもうしているよ。

髪の毛は基本的に暗めが良い。盛れる。
1回くらいド金髪にしたいと目論んでる。職場しだい。
大学入る間際まで前髪なかったけどそこからはほぼアリ。逆にないと落ち着かなくなった。
高校から大学にかけてインナーカラーで赤してたのと、大学二年生?のときに失敗して全頭赤になったことはあるね。あ、でも今やりたいかもしれない。
あと気まぐれで姫カット風に切ってもらってる。どうせ伸びるから。

靴は2足のマーチンとやっすいラバーソール、ユニクロのスポサンでやり過ごしている。どれも黒。だいたい黒買っときゃどうにかなるだろ精神。ていうか靴は飽きたら勿体ないから黒一択。ラバーソール新しいの欲しい。
マーチンは20歳の誕生日に買ってもらった8ホールと、初任給で買ったメリージェーンです。8ホールはザ!無難!でメリージェーンはかわいいにもかっこいいにも合うのでよく履く。

散々書いてきたけど、べつにおしゃれじゃねぇんだよな。好きなものが似合いたい一心の自己流研究なので…
ファッション誌は流行を追おう!じゃないとダサいぜ!みたいな風潮が嫌になっちゃったのかもしれない。多分時代が進めどスキニーパンツにオーバーサイズのTシャツ合わせてたら可愛いだろうし、バランスは変わらないでしょ、きっと。だからもうええねん…。

今後の課題は年齢を重ねてからもチャイナシャツ着てていいですか?です。あとよくわかんねぇ柄のTシャツ。
ババアのための原宿ファッションとか需要あるんじゃないかな。(くちがわるい)私は欲しい。
ともかく死ぬまでスキニーパンツ似合うように太るのだけはしたくないです!