残酷なトキメキを

やー!

やっぱりライブっていいなぁとここ3ヶ月くらいおもいます。とても初心に返った気持ち。

 

あの頃の私は全部楽しくて全部嬉しくてうわーって突っ走ってる感じがあったんだけど、いつの間にかちんたら歩くようになっちゃって、つまんなくて、惰性で、全部自分が悪いの分かってたんだけどね。わかってたけど何もしなかったんだよね。

 

でもつまんないけど、つまんないなりにそれ以外に楽しいこと知らなかったし。だからその場にいたんだよね。

 

めんたまから星が飛び出るようなチカチカして頭痛くなっちゃうような、なんかすてきなこと起きないかなって他人事みたいに考えて。本当は自分の頭のネジくらい自分で外せることを知ってるのに!でも錆び付いたら自分ではどうにも出来ないから、何かの力を借りなければいけないよね。

 

頭ぶん殴られたみたいな衝撃で殺られたくて、ぐずぐずどろどろに煮込んだ水飴みたいに甘い気持ちにさせてほしくて、常時絶好調のハイにしてほしいの!させてよ!みたいな癇癪起こしちゃうのね。

 

あ、ねむい。

 

ゆるくあまくきくどくみたいな、そんなひとばっかりすきになっちゃうんだけど、それはそれでとてもしあわせなひびで、じぶんがこわれていってることをじかくしながらもとってもしあわせえへへ。